So-net無料ブログ作成

朝駆け!遊水峡ツーリング [ツーリング]




梅雨が明けてバイクと疎遠になっちゃうほど

猛暑が続いていますがやっと重い腰を上げることにしました。



1-2.jpg


梅雨の間の乾燥ツーリングで軽く近所は

走っていましたが今日は涼しい午前中を中心に

ツーリングと呼べる距離を走って楽しみたいと思います。



そう思って暗いうちに家を出ようと目覚ましをセットしてたけど

すこし寝坊してしっかり朝日が照りつける中をスタート。


g2.JPG

クマゼミとアブラゼミの混合大合唱の中を駆け抜けます。



今日はくっそ暑い時の避暑となると

やっぱり阿蘇方面がお手軽って事でいつものルートを南下。


6.JPG


すると、

その途中の大任のひまわり畑のひまわりが満開でした。


3.JPG


みんなこっちを向いて「行ってらっさぁ~い」と言ってる。

(気がする)


2-2.jpg


昼間に見ると暑さが3倍に感じそうな花ですが

まだインナーを着たまま見るひまわりは格別でございます。


4.JPG


すこし前に前を通った時はまだ苗の状態だったのに

晴れの日が続いたせいかあっと言うまに満開になってたよ。


5.JPG


花運が悪いといつもいってる私ですが

狙ってないとこうして満開に出会えたりするんです。



こんな満開を見たからと調子に乗って

ひまわりの名所を目的地にしていくと種だけの状態とかに

なるんだよきっと。


7.JPG



せっかくなのでバイクから降りて

ひまわり畑の中を歩くとミツバチの羽音がブンブン

なりまくってる。



g1-2.jpg


ミツバチも朝の涼しい時間帯しか働けないので

一斉に蜜を集めてるのかな。


8.JPG


では、ひまわりとミツバチたちに見送られて

先へ~~。


g3.JPG


小石原を越えて日田のコンビニでインナーを脱いで

ファームロードに入ると霧が出てたよ。



冷やっこくてめっちゃ気持ちが良い。




しばらくこのままで良いのに

すぐに霧が終わってしまった(泣)



霧が晴れて明るくなったところからグリーンロードに入りま~す。


g4.JPG


特に阿蘇方面って思ってただけで

目的地は無いのでいつもは通らない道を適当に選んで

走ります。



このままグリーンロードを走ると小国に抜けるので

久しぶりに鍋ヶ滝にでも行って涼もうかな?と思いついたのだけど

遊水峡の前を通ったので急遽こっちにします。

9.JPG

これぞ「行き当たりばったり」


鍋ヶ滝は何度も行ってるし

遊水峡は初めてなのでこっちの方がワクワクする。



週末は水遊びの人たちでごった返す場所ですが

平日だしまだ時間が早いため駐車場はガラガラ。


10.JPG


ゆうすい自然の森の管理棟で

駐車料金と入園料の500円を払って中へ。


11.JPG


有料だけあって渓流沿いはずっと歩けるように

整備されています。



とにかく猛暑を忘れるには十分なほど涼しいところだよ。


12.JPG


まずは1日1カッパを達成すべく

上流にある河童滝を目指します。



その途中にある小さな滝沿いは

丸い階段が設置されていてそれぞれ都道府県が書かれてる。

25.JPG

裸足で歩くと足つぼマッサージによさそう。



この小さな滝を上がると

川幅が狭くなります。


13.JPG


やがて水の音が大きくなって

いかにも渓流って風景になってきました。


14.JPG


すると奥にお目当ての河童滝が見えてきたのだけど

その手前にキツネノカミソリの群生が・・・



15-2.jpg


「滝とキツネノカミソリ」


16-2.jpg


もしかするとキツネノカミソリと思ったけど

オオキツネノカミソリのような気がします。



初めて来たけど

咲いてる時に来ちゃうなんてわたしって持ってる。

18-2.jpg



可憐な花に癒されて

メインの滝でも癒されます。



19-2.jpg


河童のオブジェはないけど「河童滝」で1日1カッパ


20-2.jpg


滝に近づくと滝の飛沫がめっちゃ気持ちいい。



カメラ(α6500)は防塵防滴に配慮されてるため

滝の霧程度ではあまり気にしなくていいので安心だ。

(注:完全防水じゃないので過信は禁物)


22-2.jpg


このままずっと滝飛沫を浴びて過ごしたい。


21.JPG


この優雅な滝の横には岩清水もあります。


23.JPG


飲むのは自己責任ですがこれで

顔を洗うと汗がスゥーーっと引いていくよ。


24.JPG

速乾シャツを着てるので

身体にも岩清水を振りかけて来た道を戻ります。



都道府県が描かれた階段のある小さな滝を下ったところで

また涼む。

27.JPG

今度はすこし本気で涼んでみました(笑)



ここは300m以上つづく柱状節理の一枚岩で出来ていて

川の何処を歩いても水深が浅くて気軽に川遊びができるとです。

26.JPG


しばらく川の中を歩いて足の裏の皮膚が

フニャフニャになったところでもう一つあるらしい滝に

向かってみることにしました。


28.JPG


銀ガメ号を停めた管理棟から川を挟んだ支流側にあるらしい。



管理人のおばちゃんから「バイクなら途中まで行けるよ」と

言われたけどなんか嫌な予感がするので歩いて行きます。




するとほら・・・


29.JPG


歩いて行ってよかっぱ(笑)



途中から同じような一枚岩の川の縁を歩くようになるので

徒歩でしか辿りつけませんが距離も短いので楽に到着。


30.JPG

「倉本滝」



落差は6m程度と小さいけど

こっちは誰も来ないエリアなのでマイナリストにふさわしい滝と言えるでしょう。


31.JPG


梅雨末期の雨ですこし荒れてたけど

こっちでも良質のマイナスイオンが吸収できました。



ではこの滝で道は行き止まりなので

引き返します。



林道を戻る途中

道にはみ出た枝を払おうとすると・・・・

32.JPG

こんなのがくっついてた。

(中身入ってる)


たぶん巨大な蛾になる奴だと思います。


33-2.jpg


自然いっぱいの森で

しっかりリフレッシュしてツーリング再開。


g5-2.jpg

帰りも可愛い沈下橋を通るよ。



すぐにR212に出るのでそのまま国道を走って

途中からマゼノミステリーロードへ入ります。


g6.JPG

あ、そうだ、

久し振りにパワースポットにも寄っとこ。



銀ガメ号で行くの初めてだし。

g7-2.jpg


久し振りなのでもしかしたら舗装されてるかな~?と

淡い期待を込めたけどダートのままじゃったわ(汗)


34-2.jpg


ダートとコンクリートロードが混在する道ですが

銀ガメ号さんはわたしが乗って来た歴代の大型バイクの中で

断トツの足付きと軽さもあってゆっくり走れば

なんの恐怖感もありません。



ただタイヤがロードタイヤなので

石を「パイーン! パイーン!」と弾かせながら

押戸石の丘に到着。


35.JPG


管理費の200円を払って丘を目指します。



暑い事は暑いけど

高原と言うこともあって風さえ吹けば普通に過ごせる感じ。

36-2.jpg


阿蘇方面の草原は今が一番緑が綺麗な時期で

草原のなかにはユウスゲも咲いてます。


37-2.jpg

夕方じゃないので開いてないケロ(笑)



こんな風景を見ながら歩いてると

標高845の丘の上に到着。


38-1.JPG

ヒァーーーー!



やっぱりここは最高に気持ちが良い。

39.JPG


ペトログラフやシュメール文字などがある

不思議満載のパワースポットですがなにより景色も最高なのよ。



知らない間にハートも描かれてるし・・・

43.JPG


岩の上に立つと360度

大パノラマ・・・・


40-3.JPG


別に岩の上に立たなくても360度たのしめますが

セミの声すらしない静けさがたまりませんわ。


41.JPG


遠くに走って来た道も望めます。


42-2.jpg


パワーを秘める岩にペタペタ触れながら

最後は磁気を持つ磁石岩。


45-2.jpg


こうすると全身ピップエレキバン。



ではしっかりパワーもいただいた事だし

そろそろランチにしましょう。


g10.JPG


マゼノミステリーロードに出て

そのまま走ると阿蘇山が見えるミルクロードに突き当たるので

その交差点にあるレストラン北山で今日のランチはココとする!



46.JPG


店内はエアコンが無くて外の方が風が気持ちいいので

テラス席で頂きます。


47.JPG


「倍倶丼」


阿蘇の赤牛を阿蘇を見ながら食べる至福のひととき。

48.JPG

なにより見ながら食べる景色が最高の調味料なのでございます。



食べながらカメラの充電・・・


g11.JPG

このA6500さんったら

バッテリーの持ちが悪いぞ。

(滝で長時間露光をいっぱい撮ったから?)



でも充電しなくてももう帰りますケロ~!

g12.JPG


今日は朝駆けのつもりだったし

この高原から出るとどこも暑いのでそろそろ帰る方向へ


g13.JPG


あ、せっかくミルクロードを走ってるので

一か所だけ寄り道して帰りま~す。


g8.JPG


阿蘇の外輪山の縁のゆる~いコーナーを

抜けるたびにニヤニヤしながら走る。


g14.JPG


阿蘇を左手に見ながら走って右方向に鞍岳が見えたところで

鞍岳の方へ


g15.JPG


あ~、ここも久しぶりだぁ。


49.JPG


謎の巨大狛犬。


50-2.jpg


はじめて来た時より荒れてます(笑)



藪に覆われそうですが

それでも不思議な風景は健在だ。

51-2.jpg



押戸石の丘と赤牛からパワーをもらったばかりですが

この狛犬さんからも分けてもらいましょう。



52.JPG


だってこれから灼熱の下界に降りるのだから・・・



ミルクロードからk11を抜けて瀬の本高原

g16.JPG


午後を周って走ってるとギリギリ涼しいけど

停まると暑さがこたえるようになってきました。


53-2.jpg


バイクから降りるとム~ンとした草息と

夏らしいバッタ系の鳴き声がいっぱい。



その草原の中にカワラナデシコがいっぱい咲いていました。

54.JPG


可憐な花を揺らすように

草原の中を銀色のバイクが走ります。


59-3.JPG



せっかくなので生身でも・・・



60-3.JPG


A6500は4K(6K相当)の動画から

静止画を抜き出せるのでジドリが楽になりました。

(めっちゃ息が切れてますケロ)


g17.JPG


瀬の本高原のから白川温泉へ抜けます。


g18.JPG


草原から森へ入ったところで

日焼け止めの上塗りと多目の水分補給。




黒川温泉の先からファームロード。


g19.JPG


暑い・・・



亀石峠ですら暑い。





日田の街はもう記憶がないほど灼熱地獄で

たぶん一回も停まらないまま抜けたと思います。

(信号で停まらなくていいように競艇スタート方式な)




一度日田盆地の灼熱を浴びた後だと

小石原が涼しく感じちゃいます。

55.JPG

小石原の「行者杉」



56-5.JPG

束の間の木陰の涼を取ったら

買っておいた水を全部飲んじゃったので

下の英彦山駅で小休止。


g20.JPG


後はルートを厳選して

停まったら死ぬゲームをしながら帰ります。


g21.JPG


ノロノロ走る車にひっかかると

バイクは熱中症になるかもしれないので追い越しOKに

してくんないかな?


そんな事を思いながら

朝と同じ定点ポイントまで帰って来ました。

57.JPG


本格的な「夏」のツーリング一発目は

こうして無事に完了。


58.JPG


夕立さえない酷暑はいつまで続くんだろうね?



内陸より海沿いの方が気温が低いので

こんどは海側を狙ってみようかな?



◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆




nice!(159)  コメント(48) 
共通テーマ:バイク

nice! 159

コメント 48

旅爺さん

今年はヒマワリ見損ないましたけど1面に咲いてると流石に綺麗ですね。渓谷や滝も涼しげでいいですね。秋になるとバイクも楽しみが更に増えそうですね。
by 旅爺さん (2018-07-29 09:02) 

sirouto

酷暑の中。ありがとう。
by sirouto (2018-07-29 09:32) 

OJJ

この立派な大輪のヒマワリ畑は壮観ですね~ミツバチだか虻だか存じませんがキッチリ押さえて・・ 河童滝も見逃せない清涼感!
「倍倶丼」?倍食う丼に見えますケロ・・
by OJJ (2018-07-29 10:40) 

raomelon

満開のひまわり、朝から元気をもらえますね♪
花運もばっちり☆
滝とキツネノカミソリのコラボも素敵!!
連日の猛暑、滝の流れに涼をいただきました(^^♪
by raomelon (2018-07-29 10:53) 

リュカ

一面のひまわり
見応えがありますねー。
こういう景色見たらテンション高まるぅぅぅ!
でも滝のマイナスイオンにあたりたいのが今日の気分(笑)
暑いんだもん〜〜〜w
by リュカ (2018-07-29 11:07) 

cooper

昼間に見ると暑さが3倍に感じそうな花ーーーヒマワリ その通りですね!(^-^)
九州も酷暑でしょうが、爽やかな画像で涼をいただきました。(^-^)
by cooper (2018-07-29 11:18) 

タンタン

一面のひまわり畑も早朝なら楽しめますね♪
by タンタン (2018-07-29 12:46) 

チャー

夏満喫していますね
ひまわり 清流 激しく落ちる滝 気持ち良さそうです 冷たい水に足を入れたくなりました
by チャー (2018-07-29 13:41) 

れもん

ひまわり圧巻の景色ですね。美しいです。涼しい滝で癒されたいです。
日田の暑さは格別なのですね。
by れもん (2018-07-29 15:33) 

いろは

こんにちは^^
渓流も素晴らしいのですが、何よりも「滝とオオキツネノカミソリ」に目を奪われました! とても素敵ですね♪
カワラナデシコも可憐です(^^)
by いろは (2018-07-29 16:40) 

せつこ

バイク旅、楽しそうですね♬
ヒマワリが素晴らしいわ(^0^)
同じ方向を向いて咲いてますね。
大きい狛犬さんの顔が良いです、気が付いたらワタシも笑い顔になってました。
by せつこ (2018-07-29 16:43) 

ぜふ

台風大丈夫ですかー?
クスサンの繭ですね。お持ち帰りはしなかったですか?^^
by ぜふ (2018-07-29 17:09) 

よっすぃ〜と

滝が涼しげ~
良いですね~
by よっすぃ〜と (2018-07-29 18:17) 

johncomeback

滝の写真がどれも素晴らしいです。
ソニーのカメラはバッテリーの消耗が激しいですが、
充電器無しでUSBで充電できるのが有り難いです。
by johncomeback (2018-07-29 19:45) 

センニン

見事な向日葵、緑の中の清流、行ってみたいです。
by センニン (2018-07-29 20:22) 

ニッキー

ひまわりの群生で夏を感じて、渓流沿いの道と
美しい滝で涼を感じさせていただきました=(^.^)=
眩しい緑に真っ青な空にぽっかり浮かんだ雲、
暑いけど好きな夏の風景です( ^ω^ )
by ニッキー (2018-07-29 20:57) 

an-kazu

東から西へ行った台風12号は大丈夫でしょうか?
・・・頼むからもう一回、東に来るなぁ!




by an-kazu (2018-07-29 21:35) 

HIRO

こんにちは。
乾燥ツー 乙です。
向日葵も滝も良いなぁ。
台風12号が、”そっち”で停滞するらしいので、くれぐれも気を付けて
by HIRO (2018-07-29 22:05) 

さる1号

今回は花運のあるツーでしたね
満開の向日葵、見事ですねぇ
渓流に滝、涼しげなツーでいいな^^
by さる1号 (2018-07-29 23:22) 

tai-yama

夏だと杉林も休憩スポットに(笑)。
花運良いのでは・・・と思ったり。
by tai-yama (2018-07-29 23:27) 

ち

わたしもこの前初めて游水峡行ったー
車でも行くの躊躇ったわ( ;∀;)
で、駐車場で料金かかるってわかってUターンして車から一歩も降りずにR212へ戻った(笑)
by ち (2018-07-29 23:45) 

ゆうのすけ

渓流がなんともいいですね!
拝見しているだけで涼しさとマイナスイオンを感じちゃいそうです!
何処か泊りがけで行きたいな~っ!^^☆
30℃以下のところ・・・。^^;
by ゆうのすけ (2018-07-30 00:00) 

beny

花の少ない時期のひまわりは、蜜蜂にとって貴重な蜜源であることを改めて確信しました。自分も2年前にたくさんのひまわりを咲かせたのですが、花が終わった後の始末が大変でした。
by beny (2018-07-30 07:29) 

tarou

百楽荘の眺望にコメントを有難うございました。
宿には釣竿も準備されていて、
専用桟橋で小あじがたくさん釣れて
夕食には、から揚げにしてくれました。
久ぶりにノンビリ出来る宿でした。

夏は水が有るところが、涼しげで良いですね。
とろけちゃいそうな暑さの中、
ツーリングお疲れ様・・・・
青空と緑が綺麗です(^_-)

by tarou (2018-07-30 07:43) 

FF

遊水峡も押戸石も写真だと人が見当たらず?、いい時に行けましたね。
見るだけじゃなくて、ちょっとでもはだしになって足浸すと違いますよね~。
押戸石の景色の良さは変わらないですね。オートバイに乗らないとヘルメットの中の暑さって想像つかないですけど、暑い中ツーリングは命がけ??な感じ。今年は特に暑いんじゃないでしょうか。でも、週末の台風ですこしまた暑さがやわらいでツーリング日和になりそう??ですかね~。
by FF (2018-07-30 10:17) 

まつき

私も冷たい水に足入れたーーい!
水道の水はお湯?ってな温度になってます(T_T)
by まつき (2018-07-30 16:15) 

わたべ

九州だと標高の高い高原はあまり無いのかな。
阿蘇とか。
まあ、とにかく、昼間は、平地を走れる気候じゃないですね。今は。
by わたべ (2018-07-30 21:12) 

もちっこ

遊水峡の看板だけはよく目にしてたけど、
なかなかいい所やね~♪
初めての場所だからかめっちゃ詳細レポやね。
おかげで行った気になるよw
滝とキツネノカミソリの写真が涼しげでいいわ~
あ。それユウスゲって言うのね♪
先日たまたま見かけて「黄色いユリや~」とか
大声で言わなくて良かった。無知ぶりを露呈せんで(笑)
そうそう日田の灼熱地獄を体感すると小石原がめっちゃ涼しくてほっとするw
by もちっこ (2018-07-30 22:06) 

熊鹿夫婦

夏真っ盛り!向日葵が笑ってるみたい
by 熊鹿夫婦 (2018-07-30 23:34) 

ごろすけ

この時季なら滝行に挑戦したいですね(^^)/
by ごろすけ (2018-07-31 00:05) 

kuwachan

ひまわりが、いかにも真夏〜って感じで素敵です。
確かに暑さがパワーアップされる感じはしますが(笑)
酷暑の毎日、l滝のそばで思いっきりマイナスイオンを浴びたいです^ ^
by kuwachan (2018-07-31 08:59) 

クッキー

パワーを沢山頂いてきたのですね、
ゆうすい自然の森も素敵ですね、素敵な森ですね
by クッキー (2018-07-31 12:04) 

kohtyan

クマゼミとアブラゼミの大合唱ですか、こちらでは、久し聞いておりません。
キツネノカミソリ、初めて見ましたが、ニッコウキスゲか彼岸花に
似ています。
遊水峡、涼しげでいい所ですね。標高845の岩、パワースポットですか、
私もパワーが欲しいです。素晴らしいツーリングでしたね。



by kohtyan (2018-07-31 18:45) 

Jyo

この酷暑に渓流と滝は最高ですね
帰路は地獄のようでしたが(笑)
最近は早朝でも25℃前後あるので、全くバイクに乗る気が出ません(>_<)
by Jyo (2018-07-31 20:06) 

みうさぎ

ひまわりみんな揃って行ってらっしゃい
見送っているよん
空の青さが違うよなー
持ってる人は違うにゃあ
暑い中注意だよん
気をつけてね
滝の清涼感伝わるわー
マイナスイオンタップリ浴びて
リフレッシュ出来たね
最高
by みうさぎ (2018-07-31 22:15) 

miyomiyo

ヒマワリが揃って同じ向きで咲いてて見事です。
1輪くらいへそ曲がりな花があっても良いよーな気がします。
キツネノカミソリ素晴らしいです。
こっちぢゃカワラナデシコは見られてもマンジュシャゲは見られません。
にしてもセミの鳴き声が耳について離れないくらい暑そーです。

by miyomiyo (2018-08-02 21:12) 

テリー

一面のひまわり、滝と狐のカミソリ、すばらしい写真で、楽しませて、いただきました。
α6500は、やはり、バッテリーの持ちが悪いようですね。私もNEX-6 を持っていますので、バッテリーについては、持ちが悪いと感じていました。ニコンもフルサイズのミラーレスカメラを出すそうです。これからは、ミラーレスが、主流になっていくのかな。
by テリー (2018-08-02 21:51) 

美美

見事な向日葵に暑さも吹っ飛びそうですね(∩.∩)
色濃い緑にオレンジ色のキツネノカミソリが映えてとっても綺麗ですね
またスローシャッターの滝、川の流れはとても涼しそう~♪
by 美美 (2018-08-02 22:29) 

あおたけ

夏空のもとで一面に咲き誇るヒマワリが見事!
これぞ夏の情景ですね☆
ミツバチとのコラボもバッチリ♪
キツネノカミソリと滝のショットに
涼しさをいただきました(^^)
倍倶丼、ツーリングのランチにぴったりのネーミング、
阿蘇の赤牛が美味しそう~☆
by あおたけ (2018-08-03 16:09) 

まつみママ

此の処 少々出遅れ訪問で スイマソン<(_ _)>
記事自体は 車内で拝読 してますけど・・
相変わらず 連日の暑さに 既にバテバテです(~_~;)
それにしても 隊長‼ 相変わらず頑張って居ますね
今回も夏の風物画 ひまわりの園 素晴らしいですね
それに 此方の快晴の空の青と違い 澄んでる^^^
見てるだけで清々しい 気分です
では  先に飛びます (*^^)v 
by まつみママ (2018-08-05 11:29) 

MINERVA

今回も素敵な写真達ばかりですが、私が一番気に入った写真は大輪のひまわり畑と花粉団子を脚に付けたミツバチです。
今にも手が届きそうなミツバチ、とっても素敵な写真達です!!
by MINERVA (2018-08-05 19:35) 

響

◆旅爺さんさんへ
夏らしい花を涼しい時間に見れて良かったです。
秋が待ち遠しいです。


◆siroutoさんへ
お礼を言ってくれ人ってsiroutoさんくらい?(笑)
わかります、涼しい部屋で夏の風景が見れのってわたしも好きだし。


◆OJJさんへ
ミツバチですよ。
涼しい時間しか働けないためウジャウジャいました。
倍倶丼は倍食えます。


◆raomelonさんへ
オオキツネノカミソリの群生と滝が同時に見れて
今回ばかりは花運がよかったようです。
いつも悪いときばかりだったので運が廻ってきたのかも。


◆リュカさんへ
真夏は滝が最高です。
飛沫で濡れても涼しいので最終的でびしょびしょになるまで
滞在しそうです。


◆cooperさんへ
夏は青系の涼しい色の花がいいですよね。
でも涼しい時間帯に観るヒマワリは格別でした。


◆タンタンさんへ
夏はず~~っと朝の気温だったらいいのにって
いつもおもっちゃいます。

by (2018-08-07 14:27) 

響

◆チャーさんへ
渓流に足を漬けるだけで体感温度が下がって気持ちいいです。
後でブーツを履いた後もしばらくサラサラしてました。


◆れもんさんへ
日田は九州の内陸でしかも盆地になっているため
真夏の午後は殺人的な気温になります。
マイナーなところなので
ニュースに出ないけど瞬間的には一番になってるんじゃないか?って
思います。


◆いろはさんへ
森の暗いところに咲くオオキツネノカミソリは感動でした。
しかも滝が見える場所に咲くなんて
気が利いてる。


◆せつこさんへ
謎の狛犬さんは可愛いでしょう?
いつも笑ってるんです。


◆ぜふさんへ
一目でわかるのがさすがです。
よくこんな綺麗な網目をつくれるものですね。


◆よっすぃ~とさんへ
真夏は滝が手っ取りはやい避暑で最高です。
ただ歩かないでいける滝がいいかな。

by (2018-08-07 14:27) 

響

◆johncomebackさんへ
カメラはNEXシリーズより多機能になったぶんだけ
バッテリーの消耗が多いみたいです。
予備を買ったので安心です。


◆センニンさんへ
ヒマワリはそれほど広くないけど
誰もいないのでヒマワリ1本に対するわたしとの比率で言うと
かなりお得なヒマワリ畑かも。


◆ニッキーさんへ
わたしも昼間の街さえ走らなくていいのなら
夏のギラギラした風景って好きです。
九州に2千メートル級の山脈できないかな?


◆an-kazuさんへ
生まれてあんな変な動きの台風初めてみました。


◆HIROさんへ
夏は滝が涼しくて最高です。
場所によってはビビるほどの階段があったりするけどここは楽でした。


◆さる1号さんへ
そうなのです。
わたしには珍しく花運が良かったです。
狙っていくとダメらしいです。


◆tai-yamaさんへ
杉木立も立派な木陰ですもんね。
今回は花運がよくて早起きしてよかったと思いましたよ。

by (2018-08-07 14:27) 

響

◆ちさんへ
それ、行ったとは言わず「向かった」って言うのでは?
週末は人でウジャウジャだけど平日の朝はこんな風景だよ。


◆ゆうのすけさんへ
わたしも高原に避暑ツーリングに行きたいです。
長野方面に行きたいけど激暑の岐阜を抜けると思うと
腰が上がりません。


◆benyさんへ
ヒマワリは大きくなるとちょっとした「木」ですもんね。
ミツバチは行動できる気温に一気に蜜を集めてるって感じでした。


◆tarouさんへ
真夏は渓流の滝は鉄板です。
ただ昼ごはんまで遊ぶと帰りが暑すぎました。


◆FFさんへ
夏の遊水峡って浮き輪もった人でウジャウジャになるイメージですが
まだ朝の早い時間だったので貸切でした。
今回の失敗は午後に一番暑い街を抜けることになったことかな?
ほんと停まると呼吸すら苦痛な暑さです。


◆まつきさんへ
渓流に足を入れるだけで汗がひっこみます。
家の近所にこんな川があれば毎日遊びたいです。


◆わたべさんへ
バイクでいける高い山の山頂でも1000mくらいです。
なので信州の道がうらやましくてたまりません。

by (2018-08-07 14:28) 

響

◆もちっこさんへ
そう、有名な場所なのでずっと行かないままだったけど
朝は誰もいなくていいよ。
オオキツネノカミソリの群生があるのも知ったし。
そうそうミルクロードとかに生えてる黄色いユリはユウスゲだよ。
ニッコウスゲと似てるけどどこがどう違うのかわかんない。


◆熊鹿夫婦さんへ
朝のヒマワリはみずみずしくてすごく綺麗でした。
でも昼間の暑さは水分が蒸発して苦しそうに思えちゃう。


◆ごろすけさんへ
着替えを持っていけば滝に打たれたいです。
あまり落差があると痛そうですけど。


◆kuwacyhanさんへ
ヒマワリは昼間に見ると暑いですよね。
夏は海だ~!とはならず滝だ~!と叫びたい。


◆クッキーさんへ
ゆうすい自然の森はキャンプ設備があるため有料ですが
朝は誰もいなくて元が取れました。


◆kohtyanさんへ
わがやの庭でもクマゼミ大発生です。
やっとアブラゼミとツクツクホウシに変わりつつあります。

by (2018-08-07 14:28) 

響

◆Jyoさんへ
朝駆けは午前中に家に帰るプランにしないと
帰りが辛いですね。
いつものクセについ遊びすぎました。


◆みうさぎさんへ
ヒマワリはみんなわたしを見ていました。
照れるわぁ~。
暑い暑いとバイクに乗っていませんでしたが
これで少しは夏の身体になったかもしれません。


◆miyomiyoさんへ
たぶんこのキツネノカミソリはオオキツネノカミソリだと思います。
比較的レアです(笑)
「オオ」とかありふれた名前にせずに
キツネノナイフとかキツネノカタナにすればいいのに。


◆テリーさんへ
NEX5Rは400枚以上撮っても余裕だったのですが
α6500は300枚くらいで危なくなりそうです。
ファインダーだけにするとか色々と設定を変えてみようと思います。


◆美美さんへ
薄暗い森の中に滝とオオキツネノカミソリの群生って
なかなか良い発見でした。
来年も行っちゃうかも。


◆あおたけさんへ
ミツバチはウジャウジャいたので
何枚も撮ってるうちに撮れちゃいます(笑)
倍倶丼はバイカー狙いのお店のメニューなんですよ。

by (2018-08-07 14:29) 

響

◆まつみママさんへ
夏バテに気をつけてくださいね。
ひまりは「園」と言うより田んぼなんですが
誰もいないのでこれだけの本数はわたしのためだけに咲いてる
気分に浸れます。


◆MINERVAさんへ
あの花粉の団子はすごいですよね。
めっちゃ働いてるって感じがします。

by (2018-08-07 14:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。